スタッフブログ「あすなろくらぶの活動の中で」

あすなろくらぶの活動の中でこんなことがありました。

カラオケマシンをレンタルし利用者さんと一緒に歌いました。

懐かしい昔の歌は今でも覚えているようで、とても感激していました。
利用者さんの楽しそうな笑顔が見られる瞬間は本当に幸せを感じ、この仕事をやっていて良かったと思う瞬間でした。

タッチケアを暖かくて気持ちが良いといつもおっしゃられている利用者さんから

「自宅にタッチケアのチラシが入っていたよ。参考になれば」と持ってきてきてくれました。
良いと思う事を考えるのは働く側だけではなく利用者さんも一緒に考えて前を向いていける。
そんな風に人の温かさを感じる事のできる仕事だなぁと改めて感じました。

利用者さんが以前作ったという折り紙で作った雛飾りを持参してくれました

来月の室内飾りをみんなで作りたいとことでしたので持参していただいた雛飾りを見本にして利用者さんが先生となってお雛様の折り方を教えてくれました。

みんなで助け合い話し合いながら作られている姿をみていて、職員である私も優しさ溢れるとても暖かい時間を過ごさせて頂きました。

機能訓練中にこんなことがありました。

リハビリ中の会話で・・・

「子供はどうしたの?」と利用者さんが声を掛けて下さいました。
「今日は幼稚園で豆まきなので、鬼が来ると泣いて行きましたよ(笑)」とお答えすると、「いやあ、一番かわいい頃だね」と。

その後、ご自身の子育て体験記を、笑いを交えて話してくださいました。
利用者さんは、人生の大先輩です。先輩お母さんに教えていただくことが日々沢山あり、とっても心強いです。

雪祭りに歩行訓練をかねて行って来ました!!!!

利用者さんはもう何十年ぶりに会場に行ったと喜ばれていました。

その際、毎回運動してるからこの歳でも見にこれたとお話されていて、機能訓練指導員として機能訓練施設としてもこの様に運動の大切さを皆さんに実感していただけるのはとても嬉しいことだと感じました。

そして、その身体を維持していく責任、やりがいを感じる一日でした。 

利用者さんから・・・

最近雪も溶けてきて外で散歩した、買い物になるべく徒歩で行っているなどの声が利用者さんから聞こえてきます。

高齢になり自主的に運動したり買い物に行くのは面倒で大変な事です。

それでもあすなろくらぶで運動の大切さを理解してくださった方が健康維持の為に前向きに行動されているのは機能訓練指導員として嬉しいことですね。 
トップページへ|画像